スポーツ吹き矢を体験

コロナ禍でなかなか屋内で集まってスポーツというのが難しい状況が続いておりましたが、地域の方からお声がけいただき、スポーツ吹き矢に挑戦しました。

スポーツと冠がつくだけあり、きっちり様々な所作があります。腕をあげて息を吸って腕を下ろして息を吐いて…。腹式呼吸で動くため見た目より意外に運動量が多い。

長年スポーツ吹き矢に取り組まれている方は集中力が半端ないです。3分間で5本の矢を吹きその合計点を競うようです。(試合はそれを数セット)満点は35点。

27点ですね。一方初心者の私。↓

8点…。今後精進したいと思います。

吹き矢ですので正に飛沫との闘いのようなイメージですが、実際は消毒も行いますし、道具を他人と共有することがないため、対策すれば安心と感じました。

コロナ禍で様々なスポーツ交流の場が失われております。感染症対策をしっかり行い、安心してスポーツを楽しめる環境を作ることに行政も取り組む必要があると感じました。