所信・ご挨拶


石 塚   慶(けい)

地方の「地域」を元気に!
~ 地域コミュニティの活性化が特効薬 ~

地域コミュニティ組織(=単位自治組織)、いわゆる自治会・町内会は鶴岡市に465団体あります。大きさは様々ですが、この地域コミュニティの活動を活発化し、住民一人ひとりの関与度合いを増やすことで、鶴岡市における様々な課題の解決が見えてくると考えます。
昔ながらの仕組みを現在の状況に合わせてアレンジし、取り組んでいくことが今後の鶴岡市の豊かな未来へのカギを握っていると思います。
「地域」を軸に、市民の皆様と様々な課題に取り組む所存です。温かいご支援、ご指導を心よりお願いを申し上げます。

①地域コミュニティ活性化で…「交流人口・移住」を増やす!

地域資源をもとに、集客できるイベントを実施するとことで、交流人口増加と地域の魅力発信が可能です。地域を知ってもらうことで、移住者獲得のチャンスも広がります。今後は、地域コミュニティが強固で、安心で楽しい地域に人が流れていきます。

②地域コミュニティ活性化で…「防犯・防災・助け合い福祉」を強化!

地域の人々の顔が見えることで、自然と防犯機能が働く。災害時も協力し合い、避難所開設において地域コミュニティを活かしスムーズな運営が可能。昔ながらのご近所づきあいの中での高齢者の見守りや除雪等の作業といった福祉活動も可能に。

③地域コミュニティ活性化で…「地域資源の活用と地域内での経済循環」を実現!

地域が主体となって行う「コミュニティビジネス」。大きな商売ではないものの、地域に必要なものを把握しきめ細かく「稼ぐ」体制を。行政や民間企業などとも協働しながら、地産地消を実行する仕組みづくりが必要。米・野菜・魚など食べ物や付随する産業はもちろんのこと、木質バイオマスなども大きな資源。風、木、水など自然エネルギーを地域で活用し、内部経済循環につなげる。

④地域コミュニティ活性化で…「子どもが住み続けたいと思う教育・保育」を実現!

地域の子どもを地域全体で育てる仕組みづくり。子供のころの体験が、地域にまた戻ってきたいと考える原動力。学校の統合が進む中、地域と学校・幼稚園・保育園とのかかわりを強いものにし、子どもが住み続けたい、戻りたいと思うような地域を増やしたい。

地域コミュニティは運営側の高齢化など担い手の問題も抱えています。地域コミュニティ同士の連携や広域での活動などケースにより柔軟に手法を変えながら実践することが必要です。鶴岡市の「地域コミュニティ推進計画」では各地域の「地域ビジョン」の策定を目指しています。この「地域ビジョン」策定に積極的に関わり、国や県、市と連携しながらも、「地域」から声をあげ、「地域」から動き出し、楽しく安全安心な子どもが住み続けたい「地域」を作りたいと思います。

石塚けいプロフィール

●経歴
昭和53年1月8日 山形県鶴岡市三瀬に生まれる。現在39歳。
昭和59年 三瀬保育園卒園
平成 2年 三瀬小学校卒業 野球、水泳、スキー スポ少に所属
平成 5年 豊浦中学校卒業 野球 陸上 スキー部に所属
平成 8年 鶴岡南高校卒業 3年間陸上部に所属。
平成12年 関西大学 経済学部卒業 4年間体育会陸上競技部に所属
同年 株式会社バンダイ入社。
平成23年 株式会社バンダイ退社 鶴岡市へUターン。
平成23年 鶴岡市三瀬地区自治会の事務局長に就任。
・鶴岡市中央公民館運営審議会委員(平成25年4月~平成29年3月)
・鶴岡市地域コミュニティ活性化委員会委員(平成27年4月~平成29年3月)
・社会福祉法人三瀬保育会常務理事(平成25年1月~)

●趣味
野球観戦
ソフトボール(八乙女クラブ所属)

●家族
両親、妻、長男(中2)、長女(小6)、次女(2歳)。

●その他
血液型 B型
動物占い チーター
平成23年2月 東京マラソン完走

●がんばれ!けいくん!

石塚けい後援会|入会申込フォーム

役員挨拶


石塚けい後援会長
加藤 勝(かとうまさる)

 いつも石塚けい君の活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 石塚けい君は、6年間にわたり三瀬地区自治会の事務局長として、地域の振興・発展のため、持てる力を大いに発揮してまいりました。この度、彼自身が持つ洞察・企画・行動力を広く鶴岡市政に生かし、「住民目線のよりよい地域づくり」という夢の実現に向けて活動したいと、決意したところであります。皆様には後援会への入会をお願い申し上げますとともに、なお一層のご支援を宜しくお願い申し上げます。


 

石塚けい後援会 規約

 
第1条 この会は石塚けい後援会と称し、事務所を鶴岡市に置く。
第2条 この会は、石塚慶氏の地域発展に尽くす信条と理念を支持し、
    会員及び地域住民の要望を実現せしめ、住民の福祉向上に貢献するとともに、
    会員及び地域住民相互の親睦を深めることを目的とする。
第3条 この会は前条の目的に賛同し、入会申込書を提出したものを持って会員とする。
第4条 この会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
    1 講演会、座談会の開催
    2 会報等の発刊及び配布
    3 関係諸団体との連携
    4 その他本会の目的達成のための必要な事業
第5条 この会に次の役員を置く。
    会長1名 副会長4名 幹事長1名 幹事若干名 会計責任者1名 監事2名
    必要に応じて相談役・顧問を置くことができる。
第6条 この会の役員の任期は2年とする。但し再任は妨げない。
第7条 会長は毎年1回の通常総会その他必要に応じ臨時総会や役員会を招集する。
第8条 本会の経費は寄付金その他収入をもって充当する。
第9条 本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。
第10条 会計責任者は本会の経理につき年1回監事による監査を受け、
     その監査意見書を付して総会に報告する。
第11条 本規約の改廃は、総会において決定する。
第12条 本規約に定めなき事項については役員会で決定する。

付則
この会の規約は平成29年8月1日から施行する。


 

石塚けい後援会・入会申し込みフォーム

 
 石塚けい君を応援してくれる方を募集しています。
 ぜひ、一緒に考え、活動しましょう。皆様のご参加とご支援のほどをお待ちしております。

● ご本人によるお申し込みか、ご紹介かをご選択下さい。

本人による入会申し込み紹介

● ご紹介者様のお名前 ※ご紹介される場合のみ入力して下さい。

● ご紹介者様のご連絡先 ※ご紹介される場合のみ入力して下さい。

以下は、ご入会される方の情報になります。

● お名前(必須)

● ご性別(必須)

● ご年齢(必須)

● ご住所1・郵便番号

● ご住所2・市町村名・地番など(必須)

● 電話番号(必須)

● Eメールアドレス(必須)※石塚けい並びに石塚けい後援会からの連絡・案内等に利用させて頂きます。

● その他、石塚けい君に期待する事や、メッセージなどがございましたら、ご記入下さい。 

石塚けい後援会の規約を理解し、同意される方は、左にチェックを入れて下さい。

活動の記録(ウェブログ)

メッセージフォーム