新型コロナウィルス経済対策鶴岡市独自策【議案追加】

新型コロナウィルス感染症に関連する鶴岡市独自の経済支援策について、
4月24日議会全員協議会を経て実際議案として上程されるものは対策が拡充している状況です。
市当局から議案の提示がありました。
どれも5月1日の臨時議会にて検討→議決する内容となっております。

前回ブログに掲載したものに加わるものを列挙します。
・プレミアム商品券はタクシー業者と連携して提供する場合その費用にも利用可能に
・児童扶養手当拡充(ひとり親家庭等支援) 児童扶養手当受給者に対し児童1人あたり1万円。6月末ごろ。
 (国による児童手当受給世帯への臨時特別給付金とは別に)
・店舗賃料緊急支援 休業営業時間短縮した賃貸の小売・飲食サービス店に5月請求分の家賃(1か月)1店舗上限10万まで補助(8割)。
・飲食店宅配人材確保 飲食店が運転代行業者の従業員を雇用してデリバリー事業する場合補助。1店舗当たり30万上限。(3か月分)

また、特別定額給付金(国から10万円)については急いで給付を受けたい方は窓口申請等で対応し、
5月1日申請で5月15日を目途に給付できる体制をとるようです。
標準的な申請は5月25日ごろをめどに発送させる申請書を返送し給付(6月中旬ごろ~)になるようです。

さらに4月29日からのGWの祝祭日も新型コロナウィルスに関連する問い合わせを受け付けるとのことです。
給付金、感染に関する健康相談、金融・経済など。0235-25-2111(内線)620、621