通学路安全対策要望活動

若干遡りますが8月末、地域の代表の皆様と通学路の安全対策についての要望活動を行いました。

千葉県八街市では小学生が自動車にはねられる痛ましい事故が発生し、登校下校の安全対策の再点検が必要となる中、地元豊浦地区では6月に下校中の交通事故が発生しました。

これを受け、地元の自治会、安全協会、中学校、小学校、各PTA、同窓会、登下校を見守る会など様々な視点で地域の安全の再点検が実施されております。

それらの意見を持ち寄り、要望書として国、県、警察の3か所に提出し、状況説明を行いました。

国土交通省鶴岡道路維持出張所
山形県庄内総合支庁道路計画課
鶴岡警察署

各箇所への要望項目、それぞれその場で概ね対応できると回答いただき一安心。

引き続き小中学生の通学路の安全確保に地域の皆さんと取り組んでいきたいです。

豊浦地区の通学路安全は各会の皆様により守られていることを改めて確認いたしました。いつも本当にありがとうございます。引き続き様々な面で地域と連動しながら活動をしてまいります。