鶴岡の医療を守る市民研究会

6月6日、市民有志からなる「鶴岡の医療を守る市民研究会」発足総会に参加しました。

整形外科医、黒羽先生の呼びかけで市議会議員超党派5人(私も含む)、民間企業や福祉法人の代表、13名が委員となりました
代表は東北公益文科大学の鎌田先生です。(山形新聞6/9記事より)

目的は安心して暮らすための医療圏構築ですが、
まずは市民を巻き込んで現状の本市の医療の状況を把握することに力を注ぎます。
月1回の講座を開催し、第一回目は6月29日(月)18:30~第三コミセンです。
オンラインでの参加も可能です。ご案内文書、申込書は下記の通り。
第1回案内文書(改訂版)
私宛にメール電話でもかまいません!
090-4537-2341 sanzekei@gmail.com

個人的に自分自身勉強が足りない分野と感じております。お手伝いしながら医療の利用者目線で勉強できればと思います。
医療関係者や役所にお任せおんぶにだっこではない、最適で持続可能な医療の在り方をぜひ一緒に考えましょう!