コミュニティスクール

6月16日、第一回目の豊浦学校運営協議会が開催されました。

委員として教育委員会より委嘱を受けました。(総合型地域スポーツクラブのマネージャーとしての委嘱)

豊浦地区には豊浦小学校と豊浦中学校があり、この度の運営協議会は2校をまとめての協議会です。

協議会会長、副会長の選出ののち、小学校・中学校の運営の方針や状況を説明いただきました。

学校運営を地域とともに進めるコミュニティスクール。鶴岡市では昨年度、今年度多くの運営協議会が立ち上がっております。

(ちなみに学校運営協議会が設置されている学校をコミュニティスクールと呼ぶとのことです。)

豊浦地区においても100名以上いる小学生が、6年後は50名代に。地域と学校が課題を共有し、どのような対応ができるのか考える必要があります。今後定期的に協議会を実施していくとのことです。

鶴岡市教育委員会では小中一貫校の検討も進めているようですが、地域とともに歩む学校の形も含め転換期かもしれないです。

子どもファーストを前提にさまざまな課題を検討していく必要があります。勉強をしながら職責を務めたいと思います。