鶴岡市三瀬地区「にこにこ公園」のチューリップ咲いてます!

鶴岡市三瀬地区「にこにこ公園」。公園というのは忍びない感じで、空き地にちょっとしたベンチが設置されているだけですが…。
昨年11月、閉鎖した「いこいの村庄内」のチューリップ園の球根を受け入れ、保育園児含む住民有志で植えました。

そのチューリップが現在満開です!チューリップ園!!って感じではないですが、ぜひお立ち寄りください。
広場(芝生)になってますので、ちょっとしたピクニックもできます。
(写真撮った日は雨でしたのでちょっと水たまりありますが。)

このチューリップの花植え作業は住民の他、酒田市日向地区の皆さんや鶴岡市旧温海町木野俣地区の皆さんのお手伝いをいただきました。
この事業は「労力交換」という事業で、冬期間三瀬地区の住民が各地区に「雪かき」のお手伝いに行くかわり、三瀬地区で人手が必要ときに各地区からお手伝いに来てもらうという事業です。

人口がどんどん減る中、各地域のイベントを維持する人員を確保する方法のひとつで、近隣のみならず作業タイミングが合う地域と広域で連携して、お互いの交流人口、関係人口の増加や魅力の発信するための事業です。

町の魅力アップのための様々な事業、抱え込まずに広域で解決する方法を今後も考えていきたいと思っております。