【山形県知事選挙】なぜ今のままではダメなのか?

山形県知事選挙、いよいよ大詰め。残り今日入れて4日。

最近もよく聞かれます。「今の知事じゃなんでだめなの?」

県内8市の市長が考えに考えて新人大内りか候補の支援を表明。このままでは山形はよくならないという判断は重いものです。(鶴岡市は入ってませんが)

ぜひ改めて県政の実績を確認してください。ぜひなぜ今のままではダメなのかチラシも確認してください。

私が議員になって3年ちょっとですが、本市でも県がもっと支援もしくは積極的に関わるべき案件、県の対応が疑問な案件があります。雷屋の除却は県は全く関わらないのか?鶴岡市立農業経営者育成学校SEADSのための土地建物(旧いこいの村)は約1億円も県に払うのが正解だったのか?SEADSの協定フレームに農業の知見のある県はなぜ入っていないのか?羽黒山の風力発電県の一連の対応は正しいのか?

激戦!激しく追うとの報もあります!あと一歩です!

人口減少の中、国県市が一体となって地方創生に取り組む必要があります!ぜひ引き続き大内候補の支援をよろしくお願いいたします。